九谷焼の北山堂 店長日記

<   2007年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

先進地視察報告 ~川崎市~

横浜そごうの売場に立っていると、仮装をした人を多く見かけました。しかも大人から子供まで様々な年代層。やはり都会は違うな~と思いながら、何気なく販売に立っておりました。

そこに、豹柄の毛皮のコートを着て、顔には仮面舞踏会のような仮面でご来場される若い女性


『 ! ? 』


通常ならば、『いらっしゃいませ~』 『〇〇いかがですか~』などお声がけをするのですが、いっせいに、その姿を見て、どの販売員も下を向きました(笑)


そのお客様にお声がけをするおばちゃん販売員

『すごい格好ですね~ どこか行かれるのでしょうか』

『ええ 川崎のハロウィンパーティーへ行くんですよ』

『私 金沢出身で加賀展を見に来ました~♪』

これで全てのなぞが解けました。幅広い年代層の方が仮装している理由は川崎市で行われているハロウィンのイベントのためだったのです

KAWASAKI Halloween2007
http://www.lacittadella.co.jp/halloween/

仕事をしているため、さすがにイベントは見れませんでしたが、仮装ダンスパレードでは10万人の動員があったそうです。

また売場には様々なハロウィングッズが売られており、その人気ぶりには驚かされました。

やはり商店街としても、ダンスコンテストも良いですが、実際販売につながるハロウィンパーティーのイベントが良いのではないでしょうか。

九谷焼でハロウィングッズを考えようかな~(笑)
[PR]
by hokusando | 2007-10-31 10:23 | つぶやき

熊本鶴屋 加賀百万石展 開催のご案内

e0016985_8455819.jpg


11月1日(水)~6日(火)
鶴屋百貨店 本館6F大催事場

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます
[PR]
by hokusando | 2007-10-30 08:48 | 百貨店イベント情報

横浜そごう 無事終了しました

年に一度の横浜そごうでの展示会 無事終了いたしました。
多くのお客様にご来場、およびお買い上げ頂きまして誠にありがとうございます。
今回の展示会で勉強になったことを活かし、今後のものづくりに反映して行きたいと思います。

さて話は変わりますが、昨晩は久しぶりに東京に住んでいる友人と会食。
和食器業界の話など様々なことを情報交換して来ました。
やはり和食器業界の厳しい現実など話し合い暗くなる反面、昔の思い出話などに花を咲かせました♪

また12月の伊勢丹吉祥寺店の時に忘年会をしましょうね!
[PR]
by hokusando | 2007-10-30 08:39 | 広坂イベント情報

信頼の重要性

横浜そごうの展示会も残すところ後2日間。
本日は台風がきているにもかかわらず本当に数多くのお客様にご来場いただきまして誠にありがとうございます。
今回の展示会の傾向として、加賀友禅、漆器など工芸部門はお客様のご支持を頂き、売上の方も順調に推移しております。反面、銘菓、鮮魚など食品部門は厳しい状態です。

これは『赤福問題』などに起因する『食の信頼性』が失われてしまったことに尽きると思います。無論、札幌丸井今井で発生したイタリア展での中国製品の販売(誤表示)などの事案がありますので工芸部門においても同様のことを注意しなければなりません。

個人的には『この商品は九谷焼です』とわかる第三者公的機関が必要だと思います。きいた話によると焼き物の見本市に九谷焼風の中国製品が出品していたそうです。

私どもプロが見れば、すぐに見抜けるのですが(現在のところ)、一般のお客様に見分けがつくのでしょうか?

今後中国の焼き物技術が進歩し、見分けがつかなくなるくらいの進歩をした場合、どう見分けるのでしょうか?

無論、中国製品が悪いというわけではなく、この商品はちゃんと石川県の九谷焼作家(工房)で製作されたものというブランド表示が必要だと考えます。

今後、九谷焼業界が生き残るためにも、前向きに働きかけていきたいと思います。
あれ? 焼き物のルーツは中国ですね(笑)
[PR]
by hokusando | 2007-10-27 22:58 | つぶやき

カレーの美味しい中華料理店?  ~北京飯店本館 ~

連日数多くのお客様にご来店いただきまして誠にありがとうございます。
反面、競争の激しい大都会で商売する難しさを痛感しながら、日々勉強させていただいております。
『こんな商品が欲しい!』 など気軽にご意見を頂戴いただければ幸いです。

さて先日、出展者仲間の方が中華街へ行きたい!とおっしゃるので、私が某若手経済団体でよく通うお店をご案内させていただきました。

e0016985_748467.jpg


北京飯店本館
横浜市中区山下町79-5 045-681-3535
http://www.chukagai.or.jp/teikei_smap/tenpo/51.html

このお店は、深夜まで営業しており、締めのラーメンを食べに行くお店で、『鳥ラーメン(塩)』は、あっさりとしてなおかつコクのある美味しいスープです。
また2Fはいかにも中華の回転テーブルになっておりますが、1Fは椅子席で少人数あるいは1人でも気軽にはいれます。
また変わったメニューで『カレーライス』があります。中華のカレー?と思われる方もいらっしゃると思いますが、美味しいですので是非ご賞味下さい。

横浜そごうでの展示会は月曜日夕方4時が閉場です。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
[PR]
by hokusando | 2007-10-27 07:58 | 美味探訪

横浜そごう 金沢・能登の味と技 加賀百万石名品展  開幕いたしました!

e0016985_710477.jpg

いよいよ毎年恒例の横浜そごう 『金沢・能登 味と技 加賀百万石名品展』が開幕いたしました。初日の昨日は数多くのお客様にご来場いただきまして誠にありがとうございます。
選りすぐりの一品を数多く展示販売しておりますので、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

そごう横浜店
●10月23日(火)~10月29日(月)
※最終日は4時閉場
●8階催会場
※本催しは「そごうミレニアムカード」ポイント対象外となります。予めご了承ください。
[PR]
by hokusando | 2007-10-24 07:53 | 百貨店イベント情報

『記・加賀百萬石ゆかりの菓子』が刊行されました

e0016985_104939100.jpg先日いつもお世話になっております落雁諸江屋の諸江吉太郎様が、本の出版記念のご挨拶にいらっしゃいました。
分厚い本なので詳しくは読んでおりませんが、現在、金沢で販売されている菓子のルーツなどとても詳しく記載されております。中の写真もとても綺麗に撮れており、今度じっくり読んでみたいと思います。


ご購入・お問い合わせは
落雁 諸江屋 様までお願い致します。
http://www.moroeya.co.jp/






 金沢はいつごろ訪れるのがいちばんいいのだろうか。兼六園にアヤメの咲くころがいいというひともあれば、なんといっても雪の季節に限るという人もある。
 しかし美しい黒瓦がぎらぎらと太陽を照りかえす夏のさなかも見逃したくないし、ほこりっぽい季節はさけてといわれても金沢城の桜だってみておきたいのである。加賀百万石、有数の城下町であっただけに古き良き日本のなごりがたくさんある。
 長町の武家屋敷のあたりを歩いているといまにも往事の息づかいが聞こえてくるような気がしてならない。
 茶道のさかんなところだけに庭園と銘菓にはことかかないのである。
 いつきても犀川や浅野川の流れが、清冽であることはいうまでもない。

                                         ~ 諸 江 吉 太 郎 ~
[PR]
by hokusando | 2007-10-21 11:11 | つぶやき

横浜そごう 金沢・能登 味と技 加賀百万石名品展 開催のご案内

e0016985_9322620.jpgそごう横浜店
●10月23日(火)~10月29日(月)
※最終日は4時閉場
●8階催会場
※本催しは「そごうミレニアムカード」ポイント対象外となります。予めご了承ください。

受け継がれた400年の歴史と文化の地、加賀。
そのすぐれたもの、美味しいもの、たのしいものを選りすぐってご案内いたします。
お食事処では、海鮮丼や加賀そば・うどんをご賞味いただけます。

【写真】<落雁諸江屋>
1:花うさぎ巾着(15粒入)税込399円
2:万葉の花(8個入・1箱)税込777円


いよいよ10月最後の出張! 嬉しいやら寂しいやら。 いろいろな体験をさせていただいた秋の物産展シリーズもいよいよオーラス。
※本当は12月に吉祥寺伊勢丹があります

今年の秋にお客様に勉強させていただいたものを一気に吐き出すつもりで頑張ります!
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
[PR]
by hokusando | 2007-10-19 09:37 | 百貨店イベント情報

先進地視察報告 ~山形市~

皆様のお陰をもちまして、大沼百貨店 第10回加賀百万石展 無事終了することができました。ご来店頂きましたお客様には、心より御礼を申し上げるとともに来年も皆様に喜ばれるお店になれるよう精進してまいります。

さて私自身、商店街活動をしている関係上、出張へ行くと百貨店周辺の商店街活動がどのように行われているかなど視察(?)しています。最近では地元の新聞社で連載されているストロー現象の記事も楽しいですが、1週間商売をしながら、肌で感じますので私のほうが詳しいです(笑)

大沼百貨店中心とした七日町商店街。山形市の人口は20万人と金沢の約半分ですが、駅から中心街が離れている、古くからの城下町、山形新幹線開通など金沢と似た商況です。

私が1週間いて是非金沢市でも取り入れては、と思いますのは下記の2点

・路上禁煙マナーストリート
 ※都会では進んでいますが、まさか山形市でするとは!店舗内の分煙も進んでいます

・国際映画祭の誘致
 ※「山形国際ドキュメンタリー映画祭2007」
  http://yidff.jp/home.html
 ※1週間という期間に数多くの外国人が滞在します。なかには有名芸能人も!

上記2点は、是非金沢の商店街でも取り入れてはと思いますので、積極的に働きかけたいと思います。

七日町商店街
http://www.nanokamachi.com/


しかしながら新幹線のストロー現象は深刻さがましておりました。いつものように名物山形ラーメンを食べようと栄屋本店で行列に並んでいた所、隣に来たサラリーマン風の男性の方に、

『久しぶりに出張で山形へ来たけど、寂れてるな~ 店が本当に少なくなった!』

『東北で街が栄えているのは仙台だけになってしまった』

と嘆いておりました。

もちろん新幹線以外にも高速道路交通網が整備され、気軽に仙台まで買い物が行ける状況が確立されています。周辺には大型ショッピングセンターが乱立し、中心部の大沼百貨店には近所のご年配の方しか買いに来ないという商況になりつつあります。

普段の日常品の買い物は郊外の大型スーパー、洒落た良いものは大都市。この全国的な流れを金沢市が食い止めるかどうか、最終的には個店の努力に勝るものは無いと思います。
[PR]
by hokusando | 2007-10-18 12:13 | つぶやき

念願の山形牛! ~王様の焼肉 くろぬま~

e0016985_7484171.jpg

8年前に山形へ行くと『美味しい肉が食べれるよ!』と誘われ、出展したところ、狂牛病問題が発生し、全然美味しくなくショックを受けたのが懐かしく思える今日この頃。ようやく念願の『山形牛』を食べることが出来ました♪

デパートの方の紹介で、山形市内から車で走ること20分。その名店は住宅街の中にひっそりと佇んでおりました。
特に感動したのは、この写真は『王様盛り』といわれる極上牛のコースで美味しくて当然なのですが、追加で普通のカルビを頼んだところ、これが美味。 今までのカルビは何だったのだろうと思われるくらいの脂がのったお肉でした!
思わず、ビールを呑むのをやめ、ご飯を大盛りでかき込んでしまいました。

体重増加へまっしぐら! 

王様の焼肉 くろぬま
http://r.gnavi.co.jp/t184900/
値段も良心的です
[PR]
by hokusando | 2007-10-15 08:03 | 美味探訪