九谷焼の北山堂 店長日記

<   2007年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

かなざわ・まち博2007 開催しております

e0016985_16585092.jpg
今年で7年目を迎える『かなざわ・まち博』 金沢で人気のボンネット周遊バスもまち博が生み出したもので、金沢のまちづくりを考える人気のイベントです。昨年までは当店でも絵付け体験教室を開催しておりましたが、今年は都合によりお休みさせていただきます。その他にも様々なイベントをまち博で開催しておりますので、是非ご参加下さいませ



ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gifにほんブログ村 地域生活ブログへ

九谷陶芸 北山堂 
[PR]
by hokusando | 2007-07-31 17:42 | 広坂イベント情報

夏休み

e0016985_10113290.jpg

最近、夏休みに入ったせいか、家族連れのお客様に数多くご来店いただいております。当店では招き猫など気軽に九谷焼を楽しめるアイテムも数多く展示しております。イメージ的に敷居の高いお店に思われる方もいらっしゃいますが、当店ではより多くのお客様に九谷焼を楽しんでいただければと思っておりますので、お気軽にご来店下さいませ♪
なお当店はお盆期間中も休まず営業しております!
※8月9日 22日(月)は店休日

ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gifにほんブログ村 地域生活ブログへ

九谷陶芸 北山堂 
[PR]
by hokusando | 2007-07-30 10:19 | つぶやき

金澤夕暮れまつり 2007 

e0016985_10334851.jpg7月27日~28日 金澤夕暮れ祭りが開催されました。このイベントも今年で3回目。金沢の夏祭りとして定着しつつあり、特に今年は浴衣で訪れる方が増え、金沢らしいイベントになりました。
昨日のフィナーレでは、ゴスペルの演奏を、観客が総立ちで楽しみました。






ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gifにほんブログ村 地域生活ブログへ

九谷陶芸 北山堂 
[PR]
by hokusando | 2007-07-29 10:41 | つぶやき

災害復興! 研修旅行 ~総括~

e0016985_1032920.jpg

e0016985_103985.jpgやはり今回の研修旅行で感じたことは、やはり『自然の偉大さ』です。能登には昔ながらの自然があり、またその中で生きる人間の営みが感じられました。
反面、輪島市では観光地化が進んだため、道路幅が広くなり、キックバックによって建物が綺麗にピカピカ光った感じになってしまい、趣が全く無くなってしまった。見た目がとても綺麗になった反面、どこの温泉地とも変わらない似たような光景で、面白みがなくなったような気が致します。
『昔ながらの漁師町』でおこなわれる朝市だからこそ、観光客が来るのではないでしょうか。一時期的に、復興特需で経済は潤ったかもしれませんが、予想もしなかった『中越沖地震』により、風評被害の第二波が押し寄せようとしている現状、新たな切り口で、能登を売り込まないと将来は厳しいと思います。
e0016985_10314934.jpg
能登沖地震の際、軽トラックががけ崩れにより押しつぶされていた映像が流れていた箇所です。地震の時見た映像はとてもショッキングなもので、今でも覚えていたのですが、今では軽トラックも撤去されたようです。しかしながら復旧にはかなり時間がかかりそうな気が致します。

自然は、食など『恵み』をもたらしてくれる反面、地震という『脅威』も人間にもたらします。その中で人間は生きるために、様々な知恵を凝らし生活しなければいけないことを、あらためて再認識した研修旅行であったと思います。

ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gifにほんブログ村 地域生活ブログへ

九谷陶芸 北山堂 
[PR]
by hokusando | 2007-07-28 10:45 | つぶやき

復興支援! 研修旅行 ~旧門前町~

e0016985_15305668.jpg輪島市内より車で30分ほどの所に旧門前町(輪島市に合併)があります。この町は、700 年の歴史
を誇る曹洞宗大本山総持寺の門前町として栄えた地域ですが、この地域の断層で発生したのが能登沖地震といわれております。ゆえに一番被害の大きな地域でもあります。
今回、ご案内いただいたのが総持寺通り協同組合 代表理事五十嵐様。商店街で作った
もんぜんや』という町内唯一のインターネットサロン(喫茶店)が研修会場です。以前、震災ボランティアでお邪魔したことがあるのですが、この地域は全壊した家屋が多く、震災から約3ヶ月経ちましたが、その爪あとはやはり深刻なものでした。

e0016985_1632228.jpg

色々なお話をお聞きする中で、この地域での建物の状況というのは、鉄筋の所はほとんど影響が無い半面、古い木造住宅は、ほとんど倒壊したそうです。特に総持寺のような神社仏閣は、ふすまで仕切られておりますが、ほとんど壁が無い、あるいは商店のように店舗部分に柱が少ない建物は倒壊が避けられなかったようです。
上記の写真の建物は、元々呉服店で、やはり柱が少なく家が傾いてしまったものを引き上げ、中に筋交いをいれ補強工事をした建物です。

e0016985_1665276.jpgしかしながら、このような現状の中でこの町の商店全てが、店の再建をさせるそうです。特に驚いたのが左の洋服店は家が傾いたにもかかわらず、上記同様、引き上げで中に筋交いをいれ、営業を再開した店舗。ほとんど倒壊した家とは思えないでした! しかしながら仮設店舗で営業しているてんぽもあり、本当の復興には、まだ道のりは遠い気が致します。


e0016985_1693187.jpg
特に道路は下水管が埋設されていたので、それが地震で浮き上がってしまい、道がガタガタな状態になりました。平らな道路になるには、かなり時間がかかると思われます。

とはいえ、全ての店舗が営業を再開したというパワーには、とても感心をさせていただきました。私が同じような境遇にあったことを考えると、営業を再開するかは疑問です。やはり能登の人間のパワーというのは凄いものがあります。今後様々な場面で支援できたらと思います。

ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gifにほんブログ村 地域生活ブログへ

九谷陶芸 北山堂 
[PR]
by hokusando | 2007-07-27 16:18 | つぶやき

復興支援! 研修旅行 ~輪島~

今回の研修旅行の目的は、『旅行することにより輪島の地域にお金を落とすこと』と、震災でご苦労された方々に元気をつけるという名目で、逆に『元気をもらおう』という2点です。

e0016985_108761.jpg金沢を8時に出発し、輪島に10時に到着。まず最初に輪島名物『朝市』の見学。獲れたての新鮮な魚や珍味を朝市のおばちゃん達が販売しています。
途中、物産展でお世話になっている輪島塗の瀬戸さん桂月堂さん、海鮮問屋の関山さんなどにお世話になりながら満喫させていただきました。

輪島市本町通商店街振興組合



e0016985_10141981.jpg個人的に気に入った一番のお勧めは『つかもと』さんというお饅頭屋さん。
蒸したての饅頭を頬張りながら、お茶を一服。金沢とはまたちょっと違った『えがらまんじゅう』を堪能しました。


塚本菓子店



e0016985_1020241.jpg 朝市どおりからちょっと外れたところに、『コロッケ』がおいしいということで有名な『藤田総本店』があります。揚げたてのコロッケを初めて食べて、思わず感動!
また話を聞くと、私のお世話になっている方のご実家でした(笑)



e0016985_1028743.jpgもちろん、食べてばかりではありません! 同じ伝統工芸品である輪島塗の視察。新しくできた『工房長屋』を見学。工程ごとに部屋が分かれており、輪島塗の製作風景が楽しめました。九谷焼も同様の施設があっても良い気が致します。



e0016985_1035994.jpg
いよいよ本題の研修会。輪島市の各商店街の役員、輪島市、商工会議所の方々にお集まりいただき、お話をきかせて頂きました。やはり一番お聞きしたいことは、震災という今まで経験のしたことが無かったことからの復活をどう成し遂げるかということ。一番気になるポイントはやはり補助金。輪島市などは、激甚災害指定を一ヶ月という超短期間で指定を受けることにより、国より多くの補助金をいただける目処が立ったそうです。補助金の3本柱は、輪島塗、酒造、商店街への保護で、融資など多岐にわたります。
とはいえ、個人として考えた場合、融資という名目の借金(返済期間は15年)でしかなく、当然返さなければいけないお金。高齢者で跡取りもいなければ、そのまま廃業される場合も多々あるとのこと。また融資を受けたとしても、風評被害で客数が前年の50%に落ち込んでいる現状を考えますと、厳しい現実が待っています。もちろん店舗以外に住居もありますので、経営者としては多額の借金を背負う場合もあるそうです。また実際問題、融資を受けたいとしても、窓口の銀行が本当の貸してくれるかは疑問が残ります。
また逸早く風評被害から脱却した事例として珠洲市にある『ランプの宿』が挙げられ、リニューアルオープンという切り口で逸早く、風評被害などから脱却したそうです。
やはり顧客を持っているという強み、リニューアルという新鮮さは、欠かせないポイントかもしれません。

感想としては、復興という壁に立ち向かうには、かなりのエネルギーが必要であり、また商売あるいは個人によって、かなりの温度差がかなり感じられました。

いよいよ明日は、一番被害のひどかった旧門前町(輪島市に合併)について書こうと思います。
※実際、輪島市内は、家の壁や蔵だけが壊れた場合が多く、一番被害が多かったのは旧門前町。

ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gifにほんブログ村 地域生活ブログへ

九谷陶芸 北山堂 
[PR]
by hokusando | 2007-07-26 11:14 | つぶやき

復興支援! 研修旅行で輪島へ

e0016985_1293318.jpg

昨日は泊り掛けで、商店街連盟青年部の研修旅行として輪島へ行ってまいりました。詳細は明日以降アップしていきますが、同じ石川県にいながら初めて、輪島に観光へ行きました(笑)

結論から言えば、

『久しぶりに俗化されていない自然の中を満喫させていただいた』 と感じました。

災害で大きな打撃はありましたが、そんな中でも、自然に囲まれた雄大な空間の中で、営む生活風景も垣間見られ、とてつもない感動を頂いた気が致します。

特に輪島市内から旧門前町へ、海岸線を車で走ったときは最高でした。アップダウンの激しい岬を走りぬけ、途中から山道に入ると、自然の滝が流れ、田んぼの脇道には、観光地でもないのに綺麗な大輪の紫陽花が咲き乱れておりました。もちろん本当の自然のものではなく、綺麗に手入れがされておりました。

昔ながらの日本の漁師町が能登半島には存在します。是非皆様も行かれてみてはいかがでしょうか。


ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gifにほんブログ村 地域生活ブログへ

九谷陶芸 北山堂 
[PR]
by hokusando | 2007-07-25 12:27 | つぶやき

妙泉陶房 山本長左の器

e0016985_639931.jpg

当店には人気作家 山本長左先生の器が数多く展示されております。染付という分野は、日本のみならず世界各国どこにでも存在するのですが、長左先生の特徴はやはり細い線で描かれた小紋、そして弟の篤先生が製作する美しいボディにあると思います。

http://store.yahoo.co.jp/hokusando/bbb3cbdcc4-1.html

また一番私が尊敬することは、数多くの弟子を抱え業界の発展に寄与していること。最近は長左先生のところから独立して活動されている方も数多くいらっしゃいます。弟子を多く抱えるということは、それだけ販売しなければ窯の運営が成り立ちません。
当店としても応援したい先生の一人です。


山本長左先生のHP
http://www.kutani-tyoza.ne.jp/
※BGMが流れます



ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gifにほんブログ村 地域生活ブログへ

九谷陶芸 北山堂 
[PR]
by hokusando | 2007-07-24 06:48 | 商品情報

小松砂丘先生の九谷焼図

e0016985_1020897.jpg当店の2Fへ上がる階段の途中に金沢市の俳画家 小松砂丘(1896~1975 本名為一)先生が描いた作品があります。
九谷焼の製作風景描いたもので、自由奔放な勢いある作品です。

砂丘先生は、俳人で文人・画人として多彩な才能を発揮した方で、当店以外にも金沢の老舗のお店に作品が飾ってある所が多いです。
金沢の観光の楽しみに作品を探されても面白いかも知れないですね。




ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gifにほんブログ村 地域生活ブログへ

九谷陶芸 北山堂 
[PR]
by hokusando | 2007-07-22 10:27 | お店情報

ライフ&ファッションウィーク かなざわごのみ 2007

毎年恒例になりました秋のBIGイベント『ライフ&ファッションウィーク かなざわごのみ 2007』が開催されます。昨日はそのイベントの打ち合わせで金沢九谷振興協同組合の会議です。白熱した議論の中、ようやく具体的なデザインなどが見えてきた気が致します。


コーディネーターは、建築家で有名な黒川紀章さんのの弟 黒川雅之先生と食環境プロデューサーの木村ふみ先生。伝統的な九谷焼のデザインを現代に生かした斬新なものが期待できそうです。

金沢ファションウィーク実行委員会
http://www.kanazawa-week.com/index.html


e0016985_10343143.jpgいよいよ来月より金沢21世紀美術館では『パッション・コンプレックス: オルブライト=ノックス美術館コレクションより』が開催されます。そろそろ夏休みの計画を立てる時期かと思いますが、皆様のお越しをお待ちいたしております。

■会期: 2007年8月1日(水)~2007年11月11日(日)






ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gifにほんブログ村 地域生活ブログへ

九谷陶芸 北山堂 
[PR]
by hokusando | 2007-07-21 10:27 | 金沢21世紀美術館