九谷焼の北山堂 店長日記

<   2007年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

雨にもかかわらず多数のお客様にご来店いただきありがとうございます

e0016985_22323932.jpg

本日は雨の振る中、多数のお客様にご来場いただき誠にありがとうございます。
私自身、久しぶりの都内ということもあり、いささか緊張気味です(笑)
やはり今回のメインは仲田錦玉先生の『青粒』
最高峰の技術を駆使した金沢らしい金彩は、多くのお客様にご支持をいただきました。選りすぐりの逸品を30点展示しておりますので、見ごたえも十分あります。6月4日(月)まで開催しておりますので、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

また1万円以上お買い上げいただいたお客様には和倉温泉宿泊券が抽選で当たりますよ~

e0016985_22404558.jpg今日は初日ということもあり、ミス百万石を初め、和倉温泉の女将さん達なども応援に駆けつけていただき、金沢の魅力をアピールしておりました

ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gif

九谷陶芸 北山堂
[PR]
by hokusando | 2007-05-30 22:49 | 百貨店イベント情報

いよいよ本日開幕! 西武池袋本店

いよいよ本日より西武池袋本店での催事がスタートします!
今回の催事はイベントも沢山企画されており、石川県の魅力を盛り沢山に楽しめます。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

余談ですが、実は新宿小田急で『北陸3県の物産展』が開催されております。いわば池袋と新宿を石川県が独占!という格好になっております。山手線で10分もかからないくらいの距離ですので、両方を見比べても面白いのではないでしょうか。

新宿小田急百貨店
http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/index.html


ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gif

九谷陶芸 北山堂
[PR]
by hokusando | 2007-05-30 07:25 | 百貨店イベント情報

西武 池袋本店 加賀百万石名品展

e0016985_1121581.jpg
金沢・能登[味]と[技] 加賀百万石と名品展
■会期:5月30日(水)~6月4日(月)
■会場:本館7階=大催事場
※最終日6月4日(月)は、当会場のみ午後4時にて閉場させていただきます。

イートインも、実演も。匠の伝統に触れる68店。

西武池袋本店
https://www2.seibu.co.jp/wsc-customer-app/page/010/dynamic/top/Top

後援・協力:石川県/金沢市/七尾市/小松市/輪島市/珠洲市/加賀市/羽昨市/かほく市/白山市/穴水市/能登町/川北市/野々市町/石川県商工会議所連合会/石川県商工会連合会/社団法人石川県観光連盟/金沢市観光協会/関東東京石川県人会/能登空港利用促進同盟会/社団法人石川県物産協会/協同組合加賀能登のれん会
[PR]
by hokusando | 2007-05-29 23:59 | 百貨店イベント情報

『青粒』最高技術保持者 仲田錦玉先生の技を池袋でご紹介します

e0016985_9494244.jpg5月30日から始まる西武池袋本店でのイベント。皆様も一度くらいは目にしたこと、あるいはご自宅にある九谷焼を代表するデザインのひとつ『青粒』。現在、この技術の最高技術保持者であられます仲田錦玉先生が普段使われている道具、途中工程品などを展示いたします。本来ならば先生に実演をお願いしたかったのですが、昨年体調を壊されており、そのご子息様であり、継承者でもあられる中田勝彦さんにご来場いただき、技のご紹介をご紹介いたします。期間は5月30日~6月2日の4日間。(会期は6月4日まで)

● 陶 歴 ●
京都五条坂の陶工浅見五郎助先生に入門、京焼、本窯の基礎を修得する。京都での修行
を終え、父(初代錦玉)につき、九谷上絵を習う。
 同時に大聖寺、北山雲平先生に赤絵細書の手ほどきを受け、金沢の吉崎東山先生に師
事、金彩極彩色の技法を学びつつ、伝統の画風に、更に独自の現代感覚を取り入れ、日
夜創作に励んで居ります。皇太子殿下、妃殿下、金沢御来訪の折、両殿下御使用の茶器
を造る。松下ガーデンショップ「陶壁」を完成。e0016985_9445175.jpg
昭和58年全国植樹祭にて天皇陛下御来県の折、御使用の蓋付茶器「黄地金唐草」の制作
の誉を得る。九谷焼技能コンクール最高賞、長銀金沢支店にて個展、宮内庁御用達、日
本工芸展等、各種展覧会に出品。
小松美術作家協会会員

ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gif

九谷陶芸 北山堂
[PR]
by hokusando | 2007-05-27 09:54 | 広坂イベント情報

九谷焼の材料がそろう店

昨日、銀箔がなくなった為、樋口絵具店へ調達しに行きました。このお店は九谷焼に欠かせない絵具、筆、道具などを専門に扱う唯一のお店です。
一概に絵具といっても、水彩画と違い、焼成温度や方法、洋絵具、和絵具などさまざまな絵具があります。その種類は何百種類といっても過言ではありません。色見本がありますので、色のことなども相談にのってくれます。
ちなみに昨日、私が相談したのは、灰皿に上絵付をした場合、タバコの火で絵付が剥離しないかということ。絵付の温度は800℃前後ですが、タバコの火も中心部は800℃前後とかなり高温。ほとんどの商品が火を消す部分には絵付をしていないので、心配していたのですが結論は大丈夫とのこと。この一言で、安心してお客様にご提案できます。
※現在、業務用に使う灰皿を頼まれ、禁煙ブームの現代、中々良いものがなく思案中な私です(笑)
e0016985_9191556.jpg

樋口陶磁器絵具店
TEL : 0761-58-5711
住所 : 〒923-1112 石川県能美市佐野町イ1-5

ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gif

九谷陶芸 北山堂
[PR]
by hokusando | 2007-05-26 09:47 | つぶやき

いきなり!黄金伝説 超人気デザートに九谷焼の器

昨日何気なくTV(いきなり黄金伝説)を見ていると、超人気デザートベスト30が紹介されていました。美味しそうだね~と喋りながら見ていると、『わらび餅』の紹介のところで、九谷焼の器が使われておりました。
e0016985_12195553.jpg

当店で買われたかどうかは定かではありませんが、わらび餅自体、さほど色がないので九谷焼の色合いでより一層引き立っていたかと思います。


e0016985_12223325.jpg段葛 こ寿々
http://www.kamakuratoday.com/meiten/kosuzu.html
いきなり!黄金伝説
http://www.tv-asahi.co.jp/densetsu/contents/kekka/index.html#dessert

テレビなどみて九谷焼の器が使われていると結構嬉しくなります。最近、テレビ局(制作会社)などの問い合わせをいただいておりますが、ちょっとしたコマーシャルにもなりますので、今後、積極的にアピールしていきたいと思います。

ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gif

九谷陶芸 北山堂
[PR]
by hokusando | 2007-05-25 12:31 | マスメディア

招き猫は福を招いてくれるのでしょうか

e0016985_9552273.jpg

九谷焼の置物作りで高度な技術を持った宮本直樹先生の逸品。私もお気に入りの招き猫です。
招き猫は古来、縁起物として親しまれており、右手を挙げている猫は金運を招き、左手を挙げている猫は人(客)を招くとされています。中には両手を大きく上げた欲張りな猫もいます(笑)


私どものお店でも、九谷焼らしい色とりどりの招き猫を展示しておりますが、ちょっと顔がかわいくないものが多いです。ちょっとした筆使いによって招き猫の顔というのは大きく変わってきます。やはり目を書くには相当な熟練の技術と、その作者から出るオーラみたいなものがないと中々書けません。私もさまざまな作家さんとお会いしてきましたが、やはり優しい商品を作られる方は優しい方、力強く豪快な商品を作られる方は豪快な方と、その作者の個性がその作品ににじみ出てきます。

この招き猫も、宮本直樹先生の丁寧な仕事により、つま先から目のまぶたまで細かく細工を施した作品で、先生の優しいオーラが感じられます。底には男の子のシンボルまで細工されており、オス猫の力強い目をしています。
顔の表情を見ていると、心が和みなんとなく幸せな気分になります。そういったところが福を招いてくれる所以ではないでしょうか。
e0016985_11272856.jpgご参考までに、耳と手が引っ付いた招き猫は、1つの型で製作できるので手ごろな招き猫です。この作品は手のパーツ、本体のパーツと別々に製作されており作家のこだわりが感じられます。


ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gif

九谷陶芸 北山堂
[PR]
by hokusando | 2007-05-24 11:32 | お店情報

器と服は同じ ファッションセンスが問われる時代

最近景気がよくなってきたせいか、『新規にお店を出すので器がほしい』とお声をよくかけていただきます。おかげさまで提案書を作成するため、私も毎日カメラを持って店内をウロチョロしております(笑)


その中で、『カステラを展示販売するのに盛り付ける器を提案してほしい』とお題をいただきました。やはりメインはカステラの販売。かといってお客様の目を引くコーディネートをしないと足を止めてくれません。そこで私がお勧めしたのは
e0016985_16493466.jpg

和紙をイメージしたやさしい風合い、そして金彩の上品な光でお客様の足を止め、なおかつカステラのほんのり黄色の優しい色合いと同系色でマッチしてくれる器をご提案させていただきました。


まだどの器が採用されるか分かりませんが、どちらかというとファッションセンスが問われるお題だったと思います。やはり器は料理を引き立ててくれるファッションでいえば服装と同じもの。流行もあれば、トラディショナルなデザインもあります。せっかくのおいしい料理も盛付ける器によって味もかわります。

私どものお店は、服装で言えば洋服屋さんと同じ。どれだけのお客様に喜ばれるファッションセンスのある器がご提案できるかが勝負だと思います。
残念ながら洋服のほとんどは中国など輸入品がほとんどになってしまい、また食器も輸入品の占める割合が増えてきました。
ジャパンブランドでもある九谷焼を後世に残すためにもファッションセンスのある器をご提供し続けていきたいと思います。

ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gif

九谷陶芸 北山堂
[PR]
by hokusando | 2007-05-23 17:17 | お店情報

九谷焼 新総合カタログが完成いたしました

e0016985_12242061.jpg

九谷焼の組合で製作している総合カタログが完成いたしました。このカタログは2年に一度出版されるもので、様々な作家、アイテムなどが楽しめるカタログになっております。このカタログはどの販売店でも取り扱いできることから(百貨店や他のネットショッピングはほとんどこのカタログの商品を販売しています)、当店で販売している商品というのはこのカタログに載っていないものを窯元にお願いして製作しております。ただし遠方の方や急ぎのお使い物などに関しては、このカタログを送付し、30%OFFにてご提供しております。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、当店までご連絡くださいませ。


ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gif

九谷陶芸 北山堂
[PR]
by hokusando | 2007-05-22 12:33 | お店情報

バックアップの重要性

ようやくパソコンが完全復旧いたしました(喜)
昨日、大型量販店で新規で外付HDを購入した際、復旧できるか相談したところ、隣にあるミスターコンセントというお店でパソコンの復旧をしてくれるとのことでお願いした所、完全に元に戻すことが出来ました。本当に感謝!感謝!です。
今回のことで、バックアップの重要性を痛感した反面、ふと思ったことは、『パソコンはバックアップできても、九谷焼の技術はバックアップ出来ないな。』
e0016985_10302860.jpg九谷焼の人気作家には、わりとお弟子、家族がいる場合が多いですが、もし仮に突然その作家さんがお亡くなりになった場合、同じ作品をつくれるかというとおそらく作れない場合が多いのではないでしょうか。古美術の九谷焼で素晴らしい技術で作られた作品をみますが、この技術が現代に受け継がれていたら、とおもう場合が多々あります。『その作家しか創れないから』という価値観がある反面、もしもの場合に備えての『バックアップ』も欲しいですね。何でもボタン一つで出来る時代とはいえ、九谷焼の最高峰技術が受け継がれるシステム作りも考えなければと思う今日この頃でした。

ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gif

九谷陶芸 北山堂
[PR]
by hokusando | 2007-05-21 10:41 | つぶやき