九谷焼の北山堂 店長日記

加賀象嵌の可能性

e0016985_2241080.jpg

今回、吉祥寺伊勢丹に出展されている仲間に加賀象嵌アクセサリーの長谷川真希先生がいらっしゃいます。今回お会いすることが2回目ですが、とても興味ひかれる作品です。
加賀象嵌とは、江戸時代の刀剣具など武家文化が発祥の伝統工芸品です。
しかしながら私のイメージとしては、以前よくお土産屋さんで象嵌のタイピンやカフスなど、ちょっと田舎臭いイメージがあったのですが、長谷川先生にお会いして、そのイメージは払拭されました。

その現代的なデザインと女性ならではの感性は、金沢の現代アートを代表するといっても過言ではありません。金沢では当店近くのクラフト広坂で少し販売しておりますが、数多くの作品を見ることが出来る吉祥寺伊勢丹の展示会は必見!
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

e0016985_22172949.jpg長谷川真希
http://www.design-ishikawa.jp/gallery/14/hasegawa.html

[PR]
by hokusando | 2007-12-07 22:19 | つぶやき