九谷焼の北山堂 店長日記

招き猫は福を招いてくれるのでしょうか

e0016985_9552273.jpg

九谷焼の置物作りで高度な技術を持った宮本直樹先生の逸品。私もお気に入りの招き猫です。
招き猫は古来、縁起物として親しまれており、右手を挙げている猫は金運を招き、左手を挙げている猫は人(客)を招くとされています。中には両手を大きく上げた欲張りな猫もいます(笑)


私どものお店でも、九谷焼らしい色とりどりの招き猫を展示しておりますが、ちょっと顔がかわいくないものが多いです。ちょっとした筆使いによって招き猫の顔というのは大きく変わってきます。やはり目を書くには相当な熟練の技術と、その作者から出るオーラみたいなものがないと中々書けません。私もさまざまな作家さんとお会いしてきましたが、やはり優しい商品を作られる方は優しい方、力強く豪快な商品を作られる方は豪快な方と、その作者の個性がその作品ににじみ出てきます。

この招き猫も、宮本直樹先生の丁寧な仕事により、つま先から目のまぶたまで細かく細工を施した作品で、先生の優しいオーラが感じられます。底には男の子のシンボルまで細工されており、オス猫の力強い目をしています。
顔の表情を見ていると、心が和みなんとなく幸せな気分になります。そういったところが福を招いてくれる所以ではないでしょうか。
e0016985_11272856.jpgご参考までに、耳と手が引っ付いた招き猫は、1つの型で製作できるので手ごろな招き猫です。この作品は手のパーツ、本体のパーツと別々に製作されており作家のこだわりが感じられます。


ご声援のクリックをお願いします
e0016985_9342486.gif

九谷陶芸 北山堂
[PR]
by hokusando | 2007-05-24 11:32 | お店情報